ログイン | English | ヘルプ

現在地

リモートアクセスについて

電子ジャーナルやデータベースは原則として所内ネットワーク内でのみ利用可能となっていますが、一定の手続きをすることにより
所外からのアクセス(リモートアクセス)が可能になる電子ジャーナル・データベースがあります。
代表的なサイトと手続きの方法は以下の通りです。


  • ScienceDirect (http://www.sciencedirect.com/)

     ①所内ネットワーク内でユーザー登録
     ②ユーザー登録した旨と登録したメールアドレス(@nipr.ac.jp)を情報図書室へ連絡
     ③情報図書室でリモートアクセス権限を付与
     ④ログインしてリモートアクセス可能

    (マニュアル)http://jp.elsevier.com/online-tools/sciencedirect/users/sd_qrg_japanese.pdf


  • Scopus (https://www.scopus.com/)

     ①所内ネットワーク内でユーザー登録
     ②ユーザー登録した旨と登録したメールアドレス(@nipr.ac.jp)を情報図書室へ連絡
     ③情報図書室でリモートアクセス権限を付与
     ④ログインしてリモートアクセス可能

    ※ID・PW及びリモートアクセス権限はScienceDirectと共通です。
    既にScienceDirectのIDを取得しリモートアクセス権限を付与されている場合、上記の手続きは不要です。

    (マニュアル)http://jp.elsevier.com/online-tools/scopus/users/scopus_user_registration_remote_access.pdf


  • SpringerLink (http://link.springer.com/)

     ①所内ネットワーク内で個人アカウントを作成
     ②ログインしてリモートアクセス可能

    (マニュアル)http://www.springer.jp/librarian/files/SpringerLink_userguide.pdf


  • Wiley Online Library (http://onlinelibrary.wiley.com/)

     ①所内ネットワーク内でユーザー登録
     ②ログインしてローミングアクセスの設定を行う
     ③設定後、ログインしてリモートアクセス可能

    ※ローミングアクセスの有効期間は最長3ヶ月です。
    有効期限の更新をしたいときは、ログイン後、"MY PROFILE"内の"Refresh Roaming Access"をクリックしてください。

    (マニュアル)http://media.wiley.com/assets/2252/79/JPN_OL_user_guide_06-08-10.pdf



  • その他、契約しているデータベースによってはリモートアクセスが可能なものもあります。
    登録方法等ご不明な点がございましたら、情報図書室までお問い合わせください。

    日本語