ログイン | English | ヘルプ

現在地

Mendeley

Mendeley機関版

2018年8月より、国立極地研究所(※1)に所属する方はエルゼビア社が提供する文献管理ツール「Mendeley」の機関版が利用できます。
Mendeley:総合研究大学院大学のページ

※1 総合研究大学院大学全学での利用契約となっています。

Mendeleyとは

Mendeley(メンデレー)は、学術論文の管理とオンラインでの情報共有を目的とした無料の文献管理ツールです。Windows、Mac、Linuxに対応するデスクトップ版と、オンラインでどこからでも利用できるウェブ版を組み合わせて使用できます。iOS(iPad、iPhone)にも対応しています。
参考:Mendeley: ユーザー向け情報

Mendeley機関版

Mendeley 機関版は、無料版で利用できる機能に加えて、ディスク容量とグループ機能が強化されています。

men

これらの機能強化により、研究効率の向上及び研究者間のコラボレーション促進が期待されます。
参考:Mendeley: 機関版

登録方法

1.すでに無料版のアカウントを持っている場合(ScienceDirectを含む(※2))
国立極地研究所の所内ネットワークから無料版アカウントにサインインすると、機関版仕様に自動で切り替わります。

※2 同社のデータベース”ScienceDirect”のアカウントをお持ちの方は、同メールアドレス・パスワードでサインインが可能です。

2.Mendeleyを初めて使う場合
こちらのページから、Mendeleyのアカウント作成を行ってください(※3)。所内ネットワークからアカウントを作成するか、アカウント作成後に所内ネットワークからアカウントにサインインした時点で、機関版仕様に自動で切り替わります。

※3 機関版仕様に切替が可能なアカウントは、メールアドレスのドメイン名が@nipr.ac.jp のものに限ります。

機関版仕様の確認方法

トップページからサインインし、アカウント詳細画面でInstitutional Edition の表記を確認します。

men

【その他】
・機関版の契約は2021年3月31日までです。2021年4月以降も継続するかどうかは未定です。
・機関版の契約が終了した場合、無料版の範疇で引き続きMendeleyをご利用いただけます。
 その際、無料版を超過した範囲の容量・グループについてはデータの整理が必要になります。
 契約終了の際には、判明した段階で周知いたしますのでご了承ください。
・その他、利用方法や契約等につきご不明な点等ございましたら、情報図書室までお問い合わせください。